• ポイントキャンペーン

双葉文庫
婿殿修行―算盤侍影御用

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 287p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575665208
  • NDC分類 913.6

内容説明

夫婦仲が良好になり、算盤の扱いも上達し勘定所勤めにも誇りを持てるようになり張り切る笠井半蔵。南町奉行・矢部定謙の意を汲み、事件解決に惜しみなく手を貸していたが、南町奉行の失脚を狙う、勘定奉行・梶野良材と目付・鳥居耀蔵の魔の手が迫っていた。大好評シリーズ第三弾。

著者紹介

牧秀彦[マキヒデヒコ]
1969年東京生まれ。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。全日本剣道連盟居合道五段(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

夫婦仲が良好になり、算盤の扱いも上達し勘定所勤めにも誇りが持てるようになり張り切る笠井半蔵。南町奉行矢部定謙の意を汲み、盗賊一味を陰で追っていた最中、勘定奉行梶野良材から久々に、武州に密かに出向いて悪党退治をして欲しいと密命が下る。妻に真意を明かすことなく江戸を後にする半蔵を待ち受けていたのは……。