• ポイントキャンペーン

双葉文庫
夜泣き三味線―質蔵きてれつ繁盛記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 308p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784575665178
  • NDC分類 913.6

内容説明

神田小柳町の質店「八前屋」は、主の仁三郎に女番頭のお紋と手代の歌八の三人で切り盛りしている。ある雨の日、仁三郎たちは、店先で行き倒れになった女を助ける。やがて、快復したお豊と名乗る女は、唯一の財産である三味線を質草にして出ていくが、その後八前屋では、奇妙な出来事が起こりはじめる。軽妙洒脱な文体で人気の新シリーズ第二弾。

著者紹介

沖田正午[オキタショウゴ]
1949年、埼玉県生まれ。埼玉県立与野高校卒業。2006年『丁半小僧武吉伝賽の目返し』(幻冬舎文庫)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)