双葉文庫<br> 夜泣き三味線―質蔵きてれつ繁盛記

個数:

双葉文庫
夜泣き三味線―質蔵きてれつ繁盛記

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 308p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784575665178
  • NDC分類 913.6

内容説明

神田小柳町の質店「八前屋」は、主の仁三郎に女番頭のお紋と手代の歌八の三人で切り盛りしている。ある雨の日、仁三郎たちは、店先で行き倒れになった女を助ける。やがて、快復したお豊と名乗る女は、唯一の財産である三味線を質草にして出ていくが、その後八前屋では、奇妙な出来事が起こりはじめる。軽妙洒脱な文体で人気の新シリーズ第二弾。

著者紹介

沖田正午[オキタショウゴ]
1949年、埼玉県生まれ。埼玉県立与野高校卒業。2006年『丁半小僧武吉伝賽の目返し』(幻冬舎文庫)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)