双葉文庫<br> 昇龍の剣―八州廻り浪人奉行

電子版価格 ¥540
  • 電書あり

双葉文庫
昇龍の剣―八州廻り浪人奉行

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 308p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784575664973
  • NDC分類 913.6

内容説明

日光近辺を廻村中に隣村同士の諍いに遭遇した小室春斎は、名主らを江戸に連れていき、評定所で一件落着させる。だがその直後、名主の覚兵衛と伴の者が春斎の名を騙る刺客に惨殺された。必死で下手人を追う春斎を、異様な殺気を纏った男がつけ狙う―。見えない敵、張り巡らされた黒い罠。はたして春斎の運命は!?痛快無比の人気シリーズ、ここに完結。

著者紹介

稲葉稔[イナバミノル]
1955年熊本県生まれ。脚本家などを経て、94年に作家デビュー。冒険小説、ハードボイルドなどを皮切リに、近年は時代小説に力を注いでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

日光近辺で隣村同士の諍いに遭遇した小室春斎は、お白州の上で申し開きをさせるべく、名主らを江戸に連れていく。評定所で一件落着したのも束の間、名主の覚兵衛と伴の者が春斎の名を騙る刺客に惨殺されたうえ、春斎ゆかりの者たちが無残な姿で発見される。怒りに燃えた春斎は再び、魑魅魍魎の跋扈する日光へと旅立つ。