• ポイントキャンペーン

双葉文庫
葵の刃風―不知火隼人風塵抄

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 284p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575664881
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

将軍家定のため、数々の国難を救ってきた不知火隼人を目の敵にする反・家定勢力が、ついに隼人を抹殺せんと動き出した。「そなたは上さまの兄上。命を狙われておる」―大奥年寄・歌橋の告白に驚愕する隼人。実弟である家定より葵の脇差を、歌橋からは南蛮渡来の鏡を形見に授けられ、江戸を去るよう忠告されるが、刺客は背後に追っていた。白熱のシリーズ第四弾。書き下ろし長編時代小説。

著者紹介

稲葉稔[イナバミノル]
1955年熊本県生まれ。脚本家などを経て、94年に作家デビュー。冒険小説、ハードボイルドなどを皮切りに、近年は時代小説に力を注いでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)