双葉文庫<br> 獅子の剣―八州廻り浪人奉行

個数:
電子版価格 ¥518
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

双葉文庫
獅子の剣―八州廻り浪人奉行

  • 稲葉 稔【著】
  • 価格 ¥648(本体¥600)
  • 双葉社(2010/12発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 12pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月03日 09時29分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 293p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784575664768
  • NDC分類 913.6

内容説明

八州廻りに召し捕られた凶賊“蛛の巣一家”の残党が江戸に現れた。機先を制して捕縛した小室春斎は、賊を殱滅するため、根城の川越に向かう。その矢先、今度は神田相生町の薬種問屋「相良屋」が何者かに襲われ、主従が惨殺されたうえ、千二百両余が奪われた。下手人の四人組が川越城下に潜入したとの報せを受けた春斎に、血で血を洗う死闘が迫る。瞠目のシリーズ第三弾。

著者紹介

稲葉稔[イナバミノル]
1955年熊本県生まれ。脚本家などを経て、94年に作家デビュー。冒険小説、ハードボイルドなどを皮切りに、近年は時代小説に力を注いでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)