双葉文庫<br> 梅雨の雷―すこくろ幽斎診療記

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

双葉文庫
梅雨の雷―すこくろ幽斎診療記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 317p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784575664553
  • NDC分類 913.6

内容説明

杉下幽斎が町医者の看板を掲げる施薬院幽々庵。その幽々庵で働くおつゆが、薮入りに里帰りしたきり戻らなくなった。何の音沙汰もないおつゆの身を心配した幽斎は、下男の福助を使いにやるが、その福助が瀕死の重傷を負ったとの知らせが入り…。福助の身に一体何が起きたのか?おつゆの行方は!?人の生命の尊さ、心の通い合いを細やかに描く書き下ろし時代小説、好評シリーズ第二弾。

著者紹介

今井絵美子[イマイエミコ]
広島県生まれ。成城大学文芸学部卒業。画廊経営、テレビプロデューサーを経て、執筆活動に入る。1998年「もぐら」で第16回大阪女性文芸賞佳作。2000年「母の背中」で第34回北日本文学賞選奨。02年『蘇鉄のひと 玉蘊』で第2回中・近世文学大賞候補作となる。03年「小日向源伍の終わらない夏」で第10回九州さが大衆文化賞・笹沢左保賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)