• ポイントキャンペーン

双葉文庫
惡忍―加藤段蔵無頼伝

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 507p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575664218
  • NDC分類 913.6

内容説明

時は戦国。乱世を自由奔放に生きる忍者がいた。その名は加藤段蔵。“飛び加藤”“鳶の段蔵”とも呼ばれる孤狼の忍者は、伊賀・甲賀を挑発し、加賀一向衆の首領・実顕に罠を仕掛ける。頭抜けた智謀で越前・朝倉、越後・長尾ら戦国大名に挑む姿はまさに圧巻!―甲賀の座無左や伊賀の弁天姉妹、児雷也、千賀地服部、雑賀衆に軒猿など、魅力的な登場人物との絡みも興味を誘う痛快歴史小説。

著者紹介

海道龍一朗[カイトウリュウイチロウ]
1959年生まれ。2003年、上泉伊勢守信綱を描いた『真剣』で鮮烈なデビューを飾る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

越前・朝倉義景を誑かし、越後・長尾景虎に勝負を挑む。伝説の忍者「飛び加藤」こと加藤段蔵の活躍を圧倒的文圧で描きだす、痛快戦国ピカレスク・ロマン。