• ポイントキャンペーン

双葉文庫
消えずの行灯―本所七不思議捕物帖

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 382p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784575663822
  • NDC分類 913.6

内容説明

黒船来航で江戸中が物情騒然とするなか、本所吉田町の小屋で、旗本の道楽三男坊が夜鷹とともに変死体で発見された。これで三件だ。妙なことに、いずれも死体の傍に季節外れの火鉢がある…「消えずの行灯」(小説推理新人賞受賞作)。本所の七不思議を思わせる怪死事件が続く。若き武家の潤之助が、頭脳明晰の武士、噺家、剣の達人と組み、難事件に、当時最先端の科学と若い血潮で立ち向かう、新感覚時代ミステリー短編集。

著者紹介

誉田龍一[ホンダリュウイチ]
1963年大阪府生まれ。学習塾講師。習作として10作ほどのミステリーを物した後、2006年、自身初の時代ミステリー『消えずの行灯』で第28回「小説推理新人賞」を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)