双葉文庫<br> なみだ雨―影法師冥府葬り

電子版価格 ¥432
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

双葉文庫
なみだ雨―影法師冥府葬り

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 325p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575663488
  • NDC分類 913.6

内容説明

先手御用掛の宇佐見平四郎は、松井田基一郎の捕縛を命じられた。松井田は、閑職である甲府勤番に任じられた不満から、小普請組世話役の河内惣衛門とその家族を斬殺したのだった。さらに、元旗本で、五年前に同僚の妻と密通した末に逐電した吉田藤兵衛探索の命も加わるのだが、吉田は知己となった若い浪人と深い因縁があった。書き下ろし長編時代小説、好評シリーズ第四弾。

著者紹介

稲葉稔[イナバミノル]
1955年熊本県生まれ。脚本家などを経て、94年に作家デビュー。冒険小説、ハードボイルドなどを皮切りに、近年は時代小説に力を注いでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)