• ポイントキャンペーン

双葉文庫
大化け―八丁堀の狐

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 251p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784575663365
  • NDC分類 913.6

内容説明

北町奉行所の座を狙う勘定奉行・大久保備前守と、それに与する隻腕の紀州屋三右衛門、北町奉行所与力の狩場惣一郎、さらに「岩石砕き」の剛剣を操る斬人鬼・曲狂之介は、いよいよ狐崎十蔵と隠し番屋「狐の穴」、さらにはその後ろ盾である老中首座・松平伊豆守潰しを本格化する。父の仇でもある曲狂之介との勝負の決着は!?書き下ろし長編時代小説、好評シリーズ第五弾。

著者紹介

松本賢吾[マツモトケンゴ]
1940年千葉県生まれ。警察官・屋台引き・警備員・墓職人など十数種類の職業遍歴を経て、1996年『墓碑銘に接吻を』でデビュー。迫力ある描写、切れ味の良い文章と独特のぬくもりのある長編ハードボイルドの旗手として脚光を浴び、意欲的な作品を発表し続けた後、近年は時代小説のジャンルで活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)