• ポイントキャンペーン

双葉文庫
大奥開城―女たちの幕末

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 334p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575663341
  • NDC分類 913.6

内容説明

慶応四年、鳥羽伏見の戦いに敗れた十五代将軍・徳川慶喜が江戸へ逃げ帰ってきた。慶喜追討令が出され、江戸へ向かって官軍が進発しようとしている。このままでは、江戸が火の海に包まれる。慶喜から朝廷との仲立ちを頼まれた皇女和宮の密命を受け、大奥上臈・土御門藤子は、伊賀者たちの護衛の下、一路京へ向かう。気鋭の女流作家が幕末の隠された歴史の謎に迫る。

著者紹介

植松三十里[ウエマツミドリ]
静岡市出身。東京女子大学史学科卒業。平成15年、「桑港にて」で第27回歴史文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)