双葉文庫<br> 散り牡丹―照れ降れ長屋風聞帖

個数:
電子版価格 ¥432
  • 電書あり

双葉文庫
散り牡丹―照れ降れ長屋風聞帖

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年11月19日 09時05分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 310p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575663297
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

おびんずると呼ばれ、不老水と称する高価な水を売る陰陽師が、その水を買うために作った借財で窮地に陥った母娘を助けたことから、江戸中で評判になる。ところが、その陰陽師は、裏で浪人金という金貸しを操って人々を借金苦に追いやっていたのだった。助けられたはずの母娘の死を知った三左衛門は、悪を曝こうと動き出す。書き下ろし長編時代小説好評第10弾。

著者紹介

坂岡真[サカオカシン]
1961年新潟県生まれ。早稲田大学卒業後、11年の会社勤めを経て文筆の世界へ。四季の変遷とともに人情の機微を繊細に描く時代小説には定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)