双葉文庫<br> 雀の墓―影法師冥府葬り

電子版価格 ¥432
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

双葉文庫
雀の墓―影法師冥府葬り

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 325p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575663211
  • NDC分類 913.6

内容説明

江戸城の警衛にあたる大番組の与力と同心が、下城途中に相次いで斬殺された。目付の武藤左五郎に命じられて探索を始めた先手御用掛の宇佐見平四郎と菅原房之介は、殺された二人の悪評と、同じ組の同心・小柳弥市に対する酷い侮蔑に強い憤りを覚える。書き下ろし長編時代小説、好評シリーズ第三弾。

著者紹介

稲葉稔[イナバミノル]
1955年熊本県生まれ。脚本家などを経て、94年に作家デビュー。冒険小説、ハードボイルドなどを皮切りに、近年は時代小説に力を注いでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)