• ポイントキャンペーン

双葉文庫
人斬り左近―似づら絵師事件帖

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 302p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575663105
  • NDC分類 913.6

内容説明

路上で立会いをもとめられ親しくなった浪人から用心棒の話を持ちかけられた桜木真之助。なんと駿河押川藩の廻船問屋鳳来屋が絡んでいるという。藩の闇で蠢いている連中の悪だくみの臭いがする。一方、真之助にある人物を斬れと密命が下る。故郷に残した許嫁の志穂を思い煩悶する真之助だが…。好評シリーズ第三弾。

著者紹介

芦川淳一[アシカワジュンイチ]
1953年、東京都生まれ。早稲田大学文学部卒。出版社勤務を経て、ジュニア小説でデビュー後、ミステリーやホラー小説を執筆し、短編時代小説『サムライ・ザ・リッパー』が伝奇時代小説アンソロジー『伝奇城』(光文社)に収録される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)