• ポイントキャンペーン

双葉文庫
鑓の才蔵―関ヶ原の鬼武者

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 334p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575662474
  • NDC分類 913.6

内容説明

若くして宝蔵院流鑓術の奥義を極めた可児才蔵は、鑓一本で身を立てるべく明智光秀、柴田勝家、織田信孝、前田利家、佐々成政などの武将に仕え、幾多の戦場で手柄を立てた。そして最後には、福島正則の定番衆となり、戦国時代最大の戦、関ヶ原の合戦に臨む…。戦国の世を生き抜いた鬼武者の苛烈な人生を描く、著者渾身の力作。

著者紹介

近衛龍春[コノエタツハル]
1964年、埼玉県生まれ。大学卒業後、暫しバイクレースに没頭。通信会社勤務、フリーライターを経て『時空の覇王』で作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)