• ポイントキャンペーン

双葉文庫
巡る風―甲次郎浪華始末

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 270p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575662467
  • NDC分類 913.6

内容説明

呉服商若狭屋の一人娘信乃と大坂東町奉行所同心・丹羽祥吾との縁談が整い、誰もが幸せに笑っていた矢先、若狭屋に寄宿していた千佐が何者かにさらわれ、一瞬にして平穏な日々が壊された。命を賭けて救い出そうとする甲次郎だが、千佐の行方は杳として分らない。事件の背後には、最高権力者大坂城代と甲次郎の出生の秘密が…。好評シリーズ第一部完。

著者紹介

築山桂[ツキヤマケイ]
1969年、京都府生まれ。大阪大学大学院文学研究科博士課程単位取得。日本近世史の研究論文を発表しながら時代小説を執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)