• ポイントキャンペーン

双葉文庫
群雲を斬る―竜四郎疾風剣

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 292p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575662061
  • NDC分類 913.6

内容説明

梢竜四郎は深夜の江戸を疾走中、盗みはするが人は殺めないという大盗・霞の仁兵衛に出会う。仁兵衛は大川の中洲にある料亭「名月亭」を隠れ蓑にしていたが、彼の背後には田沼意次暗殺を画策する田安家浪人大賀孫十郎らがいた。かつて竜四郎に右腕を斬られた熊沢陣内も江戸に舞い戻り、再び竜四郎を狙う。好評時代小説シリーズ第四弾。

著者紹介

松本賢吾[マツモトケンゴ]
1940年千葉県生まれ。警察官・屋台引き・警備員・墓職人など十数種類の職業遍歴を経て、1996年『墓碑銘に接吻を』でデビュー。迫力ある描写、切れ味の良い文章と独特のぬくもりのある長編ハードボイルドの旗手として脚光を浴びる。意欲的な作品を発表し続け、近年では時代小説にも取り組んでいる