双葉文庫<br> 遠雷雨燕―照れ降れ長屋風聞帖〈3〉

個数:
電子版価格 ¥540
  • 電書あり

双葉文庫
遠雷雨燕―照れ降れ長屋風聞帖〈3〉

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 325p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575662054
  • NDC分類 913.6

内容説明

鱒釣りに行った先で浅間三左衛門が助けた心中者、男は淡路屋久右衛門の長男で今は勘当の身の久太郎、女は品川の女郎おるい。ふたりは五年前相惚れの仲を引き裂かれていた。おるいの身の上を調べ始めた三左衛門は、町奉行所から孝行者に贈られる報奨「青緡五貫文」に関わる町役の企みを知り、ふたりを救うために動き出す。江戸情緒あふれる書き下ろし長編時代小説、好評第三弾。

著者紹介

坂岡真[サカオカシン]
1961年新潟県生まれ。早稲田大学卒業後、バブル絶頂期のデベロッパー企業に入社。億ションの販売、豪華客船の顧客手配などに従事、11年後に退社し、文筆活動を開始する。独特の渇いた筆致で描く時代小説には定評がある