• ポイントキャンペーン

双葉文庫
修羅の首―蛇目孫四郎斬刃帖

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 366p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575661415
  • NDC分類 913.6

内容説明

将軍家斉の小姓だった若き日の中野石翁により、冴は大奥に上がり寵妾お美代の方となった。その二十一年後、将軍の代参の帰途石翁の屋敷に立ち寄ったお美代は、千住宿で旅篭をしている兄の倅泉之助が土地の悪者に殺された、仇を討ってほしいと頼む。石翁の命で動き始めた孫四郎は、事件の裏にやくざ者の縄張り争いがあることを知る。痛快時代小説。

著者紹介

峰隆一郎[ミネリュウイチロウ]
1931年長崎県生まれ。日本大学理工学部、芸術学部中退後、編集者、週刊誌記者を経て作家活動に入る。1979年『流れ潅頂』で問題小説新人賞を受賞。以後、時代小説、推理小説で斬新な作品を意欲的に発表している