双葉文庫<br> OUT〈下〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

双葉文庫
OUT〈下〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月06日 23時17分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 345p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784575658897
  • NDC分類 913.68

内容説明

雅子が主導し、死体はうまく“処分”することができた。だが、鉄壁と思われた主婦仲間のバランスは崩れ、綻びが生じる。やがてブレーキの壊れた自転車が坂道を転がるように第二の死体処理を請け負わざるをえなくなる。毀れてゆく女たちに忍び寄る、邪悪な影。もう元には戻れない―。はたして脱出口は見つかるのか?最後の一文字まで読む者すべてを圧倒するクライム・ノベルの決定版。

著者紹介

桐野夏生[キリノナツオ]
金沢市生まれ。1993年『顔に降りかかる雨』で江戸川乱歩賞を受賞。1999年の『柔らかな頬』での直木賞以下、『グロテスク』で泉鏡花文学賞、『残虐記』で柴田錬三郎賞、『魂萌え!』で婦人公論文芸賞受賞、『東京島』で谷崎潤一郎賞、『女神記』で紫式部文学賞受賞、『ナニカアル』で島清恋愛文学賞と読売文学賞など、多彩な作品で受賞を重ねる。2004年『OUT』がMWAのエドガー賞の候補に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件