双葉文庫<br> 夜も添乗員

個数:

双葉文庫
夜も添乗員

  • ウェブストアに122冊在庫がございます。(2019年10月15日 00時52分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 296p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784575522785
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

ツアーコンダクター派遣会社に勤める大熊悠平は23歳の新入社員。添乗員として景勝地の断崖を訪れた際にとんだ勘違いをしたことから、ツアー参加者の美熟女と瞬く間にシッポリ。“準童貞”だった悠平は、以降、なぜかモテ路線に。客との情交に後ろめたさを覚えながらも、その要求には誠心誠意応え、膨張率の高いムスコの力を借りてセックスに磨きをかけていく。だが、常に心のなかには憧れの先輩添乗員、麻輝がいて…。全国津々浦々、行く先々でイク羽目となる“精勤”長編エロス。

著者等紹介

霧原一輝[キリハラカズキ]
1953年愛知県生まれ。早稲田大学文学部卒。関東の地方都市に住み、エロスを追求しながらさまざまな文筆業を続ける。大人の紳士が堪能できる上質の官能小説を目指し、回春官能で人気を博している。『蜜楽さがし』(双葉文庫)が『この文庫がすごい!2010年版』で官能文庫大賞銀賞を受賞するなど、著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

大熊悠平は新米ツアーコンダクター。東尋坊の断崖の上でツアーの参加者・橋本光代が身投げすると勘違いした悠平は、止めようとして逆に彼女に助けられ、恐怖のあまり失禁してしまう。責任を感じた光代に公衆トイレに連れて行かれた悠平だったが……。ねぶた祭り、足摺岬、そして秋の高山祭り。添乗の旅先でツアー客の女性たちと甘美な時を過ごすうち、準童貞から次第にモテ路線になっていく悠平。憧れの先輩添乗員・麻輝との関係の行方は?実力派の著者が、濃厚なエロスの世界を描く、男の願望満載の“性純”官能。