絵画者―1957‐2002

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 387p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784568201727
  • NDC分類 704
  • Cコード C0070

内容説明

1950年代の「タブローは自己批判しない」から2000年代の「ネオ・アナクロニズム」へ―。異類異形を決したある画家の半世紀にわたるアナウンスメント集。既刊『図画蜂起』の著者が放つ第二矢「記述叛乱」。

目次

不審の「自己批判」
「飛行士の肖像」記
反論 タブローの自己批判(中原佑介)
絵画宣言(孤立するタブロー;拡大するタブロー)
タブロー論(反批判;テーゼ)
RAFテーゼ試案
戦後日本左翼美術の軌跡
衝動―近すぎる言葉
観念主義リアリズム
魂・千里を行く〔ほか〕

著者等紹介

中村宏[ナカムラヒロシ]
1932年静岡県浜松市に生まれる。1953年より、各地でグループ展を開き、現在に至る
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。