シャッター通りの雪女―転校クラブ

個数:
  • ポイントキャンペーン

シャッター通りの雪女―転校クラブ

  • 水生 大海【著】
  • 価格 ¥1,728(本体¥1,600)
  • 原書房(2014/03発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 32pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月07日 01時11分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 278p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784562050567
  • NDC分類 913.6

内容説明

中学二年生・理の今度の転校先は、ヤンキー群れるシャッター商店街のある地方都市。家族を残して消えた女、取り壊されていく商店と大人たちの深刻な対立が、決定的な悲劇を生んでしまう。友人が巻き込まれていくのを我慢できない理は、やがて事件を解き明かすのだが…。気鋭が描くみずみずしくも苦い青春ミステリ。

著者紹介

水生大海[ミズキヒロミ]
三重県生まれ。2005年に『叶っては、いけない』が第1回チュンソフト小説大賞(ミステリー/ホラー部門)銅賞受賞。2008年『少女たちの羅針盤』で第1回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作受賞。2009年に同作でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

中学二年生・理(さとる)の転校先は、ヤンキーはびこるシャッター商店街がメインストリート。
雪女の伝説のように家族を残して消えた女、取り壊される商店、親たちの深刻な対立、そして苦い真相……。
気鋭が描くみずみずしくも苦い青春ミステリ。