楽園のつらい日々

個数:
  • ポイントキャンペーン

楽園のつらい日々

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月04日 02時45分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 368p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784540960550
  • NDC分類 611.98

内容説明

ラジカルな政治信条ゆえに大学を追われたデビッド・コルファックスとその一家は、北カリフォルニアのアカスギの生い茂る山中の四七エーカーの荒れ地を拓いて自給自足の生活をはじめる。水道も電気も電話もないなかで、一家は自分たちで家を建て、田舎暮らしを一から学んでいった。人種の異なる二人の養子を含む四人の子どもたちは、学校に通わず、日々の労働から興味を広げて自学自習し、生きるために必要な知恵を身につけていく。やがて、学校に行かない四人の子どもたちのうち三人までもハーバード大学に進学したことから、「小さなアカスギ学校」は全米のマスコミの注目を浴びることになった…。現代のパイオニア一家のおかしくて、悲しくて、元気づけられる物語。

目次

第1部 外国ぐらし
第2部 田舎に移り住む
第3部 シェルター
第4部 共に学ぶ
第5部 現実に直面して
第6部 小さな牧場主たち
第7部 よりよい暮らしへ
第8部 エンディング

出版社内容情報

政治信条ゆえに大学を追われた元教師夫妻と四人の子どもたちが電気も水道もない北カルフォルニアの山中に移り住み自給自足の歳月を送る。子どもたちは、学校に通わず、日々の労働から興味を広げてたくましく育つ。