だいじょうぶ!親の離婚―子どものためのガイドブック

個数:
  • ポイントキャンペーン

だいじょうぶ!親の離婚―子どものためのガイドブック

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月10日 22時05分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 133p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784535563384
  • NDC分類 K367

目次

「離婚する」ってどういう意味?
どうして離婚する親がいるの?
離婚について話してもいいのかな?
離婚は、ぼく/私のせい?
家族に今、何が起こっているの?
気持ちが落ち着かなくて困るんだけど?
自分の気持ちを話したいとき、どうしたらいい?
もし両親が興奮して、おかしくなっちゃっているときは?
これから誰がぼく/私の世話をしてくれるの?
どこに住むことになるの?〔ほか〕

著者紹介

ウインチェスター,ケント[ウインチェスター,ケント] [Winchester,Kent]
弁護士。イアンとシャウナという二人の子どもの父。ニューメキシコ在住

ベイヤー,ロベルタ[ベイヤー,ロベルタ] [Beyer,Roberta]
離婚問題を専門とする弁護士であり、調停委員でもある。1995年に「面会交流カレンダー」を作成。ニューメキシコのアルバカーキー在住

高島聡子[タカシマサトコ]
1992年、大阪大学法学部法学科卒業。同年、名古屋家庭裁判所調査官補。任官後、大阪、福井、東京等の家裁勤務を経て、2015年より、神戸家裁伊丹支部主任家裁調査官

藤川洋子[フジカワヨウコ]
1973年、大阪大学文学部哲学科卒業。家裁調査官として、大阪、京都、名古屋、大津、東京等の各家裁に勤務。その間、神戸大学精神科教授(当時)の中井久夫に師事。大阪家庭裁判所総括主任家裁調査官を最後に退職。2006年より京都ノートルダム女子大学心理学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

もう一緒に暮らさない、と決めてしまった両親を持つ子どものための本。親たちのトラブルに巻き込まれないためのアドバイスが満載。

はじめに

「離婚する」ってどういう意味? 
どうして離婚する親がいるの? 
離婚について話してもいいのかな? 
離婚は、ぼく/私のせい? 
家族に今、何が起こっているの? 
気持ちが落ち着かなくて困るんだけど? 
自分の気持ちを話したいとき、どうしたらいい? 
もし両親が興奮して、おかしくなっちゃっているときは? 
これから誰がぼく/私の世話をしてくれるの? 
どこに住むことになるの? 
二つの家を持つって、どういうことなんだろう? 
誕生日や長いお休みはどうなるの? 
親に会いたくなったらどうしよう? 
もし親に会いたくならなかったらどうしよう? 
もし親のどっちかが、もうぼく/私に会わないと言ったら? 
もし両親の間で「板ばさみ」になってると感じるときは? 
おじいちゃん、おばあちゃんはどうなるの? 
両親が互いに秘密を持っているときは? 
自分が「連絡係」になったような気がするときは? 
両親は、もう元に戻ることはないのかな? 
もしお父さんとお母さんが、誰かと付き合い始めたら? 
新しいお母さん、新しいお父さんって何者?

おわりに
著者について
子どものための解説
大人のための解説
訳者あとがき

【著者紹介】
京都ノートルダム女子大学心理学部教授