水イメージからみた心理療法

個数:
  • ポイントキャンペーン

水イメージからみた心理療法

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月09日 09時36分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 191p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784535562608
  • NDC分類 146.8

目次

第1章 心理療法における対象としての「水」イメージ(フロイトの「水」;ユングの「水」;心理療法に現れる「水」イメージとその解釈)
第2章 事例(場面緘黙のA子(6歳)との箱庭とプレイ―「固体」から水の流動性へ
広汎性発達障害のB男(7歳)との箱庭とプレイ―放電から電力へ:動く水・動かす水
離人感のあるCさん(青年期女性)―「脅威の津波」から「手のひらのお茶」への反転
Cさんの再来―「内面化した水」から「流れ出る水」へ)
第3章 心理療法過程における「水」イメージの変容(「固体」→「液体」の水への融解過程;「気体」→「液体」の水への凝縮(結合)過程
「原初の水」→「精製された水」への変容過程
「内面化される水」←→「解放される水」への反転過程)
第4章 治療関係と「水」(容器から水鏡の形成へ;相互浸透;忘却の川)
第5章 現代の“意識”と「水」―結びにかえて(現代の水;現代の意識と心理療法)

著者紹介

田熊友紀子[タグマユキコ]
1967年生まれ。上智大学大学院博士後期課程単位取得満期退学。京都大学博士(教育学)。上智大学文学部心理学科助手、東洋英和女学院大学人間科学部専任助手を経て、文京学院大学人間学部教授。そのかたわら、阿佐ヶ谷純クリニック、代官山心理・分析オフィスで臨床実践を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)