英語で読む日本経済新聞社説〈2010年下半期〉

個数:

英語で読む日本経済新聞社説〈2010年下半期〉

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 183p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784532406721
  • NDC分類 837.4
  • Cコード C0082

内容説明

半島危機や中国への対応、来年度予算編成、核軍縮、ヤフー・グーグル連携、レクサスの品質神話、企業人と英語、温暖化対策など、重要テーマをあますところなく取り上げた日本経済新聞の社説を英訳。

目次

1部 THE NIKKEI WEEKLY/Editorials(Japan should speed fiscal reform after G‐20;Firms must adapt to China labor changes;Cutting Diet seats no mere campaign pledge;Rosier‘tankan’result warrants no optimism;Economic,tax,fiscal reform badly needed ほか)
2部 日本経済新聞社説(財政立て直しの国際数値目標の重さ;変わる中国の労働事情 踏まえた戦略を;掛け声だけの議員定数削減では困る;決して喜べぬ短観の改善;危機回避へひるまず経済・税財政改革を ほか)