日経プレミアシリーズ<br> 「やりたい仕事」病

個数:
電子版価格 ¥918
  • 電書あり

日経プレミアシリーズ
「やりたい仕事」病

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B40判/ページ数 235p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784532261825
  • NDC分類 366.29
  • Cコード C1234

内容説明

やりたいことが見つからないから、と就職を先送りする大学生、目の前の仕事はほどほどなのにキャリアプラン作成とスキルアップには余念がない若手社員…。数々の教育現場を知る著者が、巷に溢れる「やりたいこと」難民とその背景にあるキャリアデザイン教育の過熱に警鐘を鳴らし、10年後が見えない時代を生き抜くための新たな働き方の軸を提案する。

目次

プロローグ 「やりたい仕事」で生きづらくなる人々
第1章 「やりたい仕事」病の実態
第2章 適職は考えてもムダである
第3章 新入社員の背景にある無茶振りキャリア教育
第4章 就職先は、どこでもいい
第5章 心理学的に考える10年後の働き方
第6章 「将来を考えない」という戦略

著者等紹介

榎本博明[エノモトヒロアキ]
心理学博士。1955年東京生まれ。東京大学教育心理学科卒業。東芝市場調査課勤務の後、東京都立大学大学院心理学専攻博士課程中退。川村短期大学講師、大阪大学大学院助教授、名城大学大学院教授等を経て、現在MP人間科学研究所代表。心理学をベースにした企業研修や教育講演を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。