日経プレミアシリーズ
辞める首相 辞めない首相

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 350p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784532261368
  • NDC分類 312.1
  • Cコード C1231

内容説明

国の最高権力者がその座を離れるとき、政治家としての本質が最もよく表れる。田中角栄元首相以降、20人の男たちの退陣ドラマから、首相の資質、権力の本質を問うとともに、史上稀に見る「辞めない首相」の最新動向も盛り込み、日本の政治の行方を探る。

目次

序章 首相の本質は辞め方に表れる
第1章 政権放り投げ型の首相
第2章 「いつでも辞める」の政権不執着型の首相
第3章 行き詰まり・沈没型の首相
第4章 返り咲きを目指した不完全燃焼型の首相
第5章 天寿全うの首相
第6章 辞めない首相
終章 出処進退に見るリーダーの正体

著者等紹介

塩田潮[シオタウシオ]
1946年高知県吾川郡いの町生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。雑誌編集者、記者などを経てノンフィクション作家に。『霞が関が震えた日』で第5回講談社ノンフィクション賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

史上稀に見るほどの「辞めない首相」はどこまで地位に固執し続けるのか。田中角栄以降の20人の歴代首相がどう権力を喪失していったのかを、「辞め方」で分類して紹介。菅政権の最新情報を盛り込み、日本政治の行方を探る。


[目次]

序 章 首相の本質は辞め方に表れる
第1章 政権放り投げ型の首相
第2章 「いつでも辞める」の政権不執着型の首相
第3章 行き詰まり・沈没型の首相
第4章 返り咲きを目指した不完全燃焼型の首相
第5章 天寿全うの首相
第6章 辞めない首相
終 章 出処進退に見るリーダーの正体
主な参考文献
あとがき