日曜日の随想〈2007〉

個数:

日曜日の随想〈2007〉

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 257p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784532166632
  • NDC分類 914.6

内容説明

休日の朝にたたずむ文章―日経新聞文化面に昨年の一月から十二月まで綴られた滋味豊かな随想の数々。季節のうつりと身のまわりの風景に向けられた四十九人の清澄なまなざしは、毎日のニュースからは見えてこない世相の断片をあざやかに描出する。珠玉のアンソロジー。

目次

高齢者の部屋(野見山暁治)
ベルリンへの眼差し(坂上弘)
変身する東京(出口裕弘)
米に息づく若冲の心(梅原猛)
蜜柑(平岩弓枝)
二月某日、旧友と(常盤新平)
親からの頼まれごと(増田みず子)
腰痛と小説家(久間十義)
月ふたつ(永井路子)
煙草(小川国夫)〔ほか〕

出版社内容情報

毎日曜日、日経朝刊文化面に紡がれた珠玉のエッセイが一冊に! 練熟の作家たち50人の鋭敏な感性が切り取った日常の一齣から、日々のニュースに隠された時代の空気がたちのぼる。五感で味わう”世相歳時記”決定版!