小松左京自伝―実存を求めて

個数:
  • ポイントキャンペーン

小松左京自伝―実存を求めて

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月05日 09時52分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 429p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784532166533
  • NDC分類 910.268

内容説明

1973年に発表した『日本沈没』が大ベストセラーとなり、2006年にはリメイク映画も公開され話題を呼んだ、日本SF界の巨匠・小松左京。その原点とも言える、戦後の焼け跡から始まった青春時代、文学との出会い、SF作家の道を歩むに至った契機とは、どのようなものだったのか?また、今なお輝き続ける膨大な作品群を生み出した執筆の舞台裏では、どのような着想や人々との出会いがあったのか?文学の枠を超え、宇宙とは、生命とは、そして人間とは何かを問い続ける作家の波瀾万丈の人生と創作秘話。

目次

第1部 人生を語る(「うかれ」な少年;焼け跡から始まった青春;空想と文学と恋;小松左京の誕生 ほか)
第2部 自作を語る(地には平和を/短編小説―一九六〇年代前半;日本アパッチ族/復活の日;果しなき流れの果に;さよならジュピター/宇宙小説 ほか)

著者紹介

小松左京[コマツサキョウ]
1931年大阪生まれ。SF作家。京都大学文学部卒(イタリア文学専攻)。経済誌記者などを経て、1962年「易仙逃里記」が『SFマガジン』に掲載され、プロデビュー。1973年発表の『日本沈没』は第27回日本推理作家協会賞および第5回星雲賞日本長編部門賞を受賞し、400万部を超えるベストセラーに。ノンフィクション作品も多数。また執筆活動以外にも、「大阪万博」テーマ館サブプロデューサー、「花の万博」総合プロデューサー等を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)