外資で働くためのキャリアアップ英語術

個数:

外資で働くためのキャリアアップ英語術

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 207p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784532165666
  • NDC分類 336.07
  • Cコード C0034

内容説明

履歴書の書き方は?面接時のタブーはある?待遇の交渉をどうすればいいの?…外資で働くための必須エチケットをストーリー仕立てで分かりやすく解説。

目次

CV(履歴書)の書き方
面接のポイント
受付で
部屋に入ったら
志望動機を説明する
学歴などについての質問
専攻の説明
職歴の説明
仕事の中身の説明
なぜ仕事を変わりたいか
外資特有の質問
応募している仕事の説明を受ける
仕事の中身を詳しく聞く
コンピュータの能力に関する質問
ベネフィッツについて聞く
勤務時間の話
外資で歓迎されない質問
待遇の話
会社の能力開発プログラムなど
レファレンスをめぐって
面接を終わるときのマナー
お礼のレター
オファーを受ける
電話で受諾を連絡する(ボイスメール)
会社を辞めるときの言い方
いよいよ入社する
会議で発言する
評価と給与をめぐって
上司に提案をする
社内で異動を希望する
社内メール

著者紹介

河口鴻三[カワグチコウゾウ]
1947年生まれ。一橋大学社会学部卒業、スタンフォード大学コミュニケーション学部修士課程修了。日本とアメリカで、出版に従事。カリフォルニアとニューヨークに合計12年滞在。講談社アメリカ副社長を経て2000年に帰国。現在は、外資系経営コンサルティング会社・ヘイグループでマーケティング担当プリンシパル(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)