• ポイントキャンペーン

団塊諸君 山もいいぞ―夢と勇気とサムマネー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 247p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784532165482
  • NDC分類 916

内容説明

不良債権のなかで悪戦苦闘した元都市銀行専務。山と出合って、疲れはてた心と体がすっかり蘇った。69歳で憧れのヒマラヤへ登った、感動のノンフィクション。

目次

プロローグ(曙光を背に受けて;エベレストとの出合い;ゴーキョ・ピークを目指す)
1章 わたしが駆け抜けた時代(ガキ大将、銀行マンとなる;得意絶頂のモーレツ企業戦士;バブル崩壊と不良債権処理;鎧の下の傷と挫折)
2章 日本の山々との出合い―広がりゆく視界(さくら総合研究所;天城山八丁池―いきなりのヤブ漕ぎ ほか)
3章 ヒマラヤへの道―過去の克服、そして未来へ(『「所有」から「利用」へ』―わたしの卒業論文;個人会社の設立―治コンサルタント ほか)
4章 いざヒマラヤへ―明日への挑戦(ネパールに生きる人々―日々の出会い;「古き良き日本」との再会―優しさと強さと ほか)
5章 男の夢―ゴーキョ・ピーク登頂(夢かなう前夜;「無垢」になった瞬間;エベレスト見納めの峠;「精神が行かなければ、エベレストは来ない」)
エピローグ(五〇本の真っ赤なバラ;「会社人間」から「自分人間」へ;死を思う;夢と勇気とサムマネー)

著者紹介

大野剛義[オオノタケヨシ]
1935年7月6日、東京都に生まれる。58年、慶應義塾大学経済学部卒業、三井銀行入行。堂ビル支店長、新宿新都心支店長を歴任。87年、取締役。常務取締役、さくら銀行代表取締役専務を経て、96年6月、さくら総合研究所社長に就任、99年退任。(株)治コンサルタントを設立し、代表取締役社長に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)