• ポイントキャンペーン

ありえない家―トーキョー狭小住宅物語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 467p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784532164805
  • NDC分類 527

内容説明

家づくりは、「非常識」がいい。普通の発想では、都心に理想の一戸建ては実現しない。建て主の意欲とパワー、建築家のスピリットとアイデアがいざなう、小さな家の大きな冒険記。

目次

第1部 ラスベガスの家(作品名=ナチュラルエリップス)(土地買っちゃった結婚;乱高下する建築費;逃げ出す都市銀行;沖縄ネットワーク;建築界の芥川賞;秘密基地での会話)
第2部 子育て横町の家(作品名=ロカーリ・パーリ)(お金を巡る「ミクロの闘い」;年功序列の廃止)
第3部 安藤忠雄に捧げる家(作品名=セブン)(九坪の駐車場;主役はイームズの椅子;負けないコンクリート;部屋の限界面積)
第4部 狭小住宅の造家学(夢を謙虚に語るべし;キーワード五〇)

著者紹介

細野透[ホソノトオル]
住宅・建築ジャーナリスト。住宅と建築をテーマに幅広い取材活動を続けており、これまでに取材した建築専門家、住宅専門家は3500人を超える。東京大学大学院博士課程修了(建築学専攻)、日経BP社に勤務。『日経アーキテクチュア』編集長、『日経コンストラクション』編集長などを経て、2002年から日経BP社・主任編集委員。工学博士、一級建築士