• ポイントキャンペーン

涙と日本人

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 233p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784532164768
  • NDC分類 914.6

内容説明

古来育んできた生老病死にかかわる無常感覚を忘れ、カミ隠し、ホトケ隠しの行きつく先は―。巷にあふれる泣かずに流す涙の意味を探ることで、日本人の不安の根源を辿る。

目次

第1部 涙と日本人(人は悲しいから涙を流すのか;涙の日本文学史;祈りの涙、懺悔の涙)
第2部 日本人が忘れてきたもの(あきらめること、ひとりになること;混沌と無常;自然と信仰)
第3部 無常をくらす(「ひとり」を抱きしめる;五感を研ぎ澄ます;老いを愉しむ)

著者紹介

山折哲雄[ヤマオリテツオ]
国際日本文化研究センター所長。1931年サンフランシスコ生まれ。54年東北大学文学部卒業、同大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。東北大学文学部助教授、国立歴史民俗博物館教授、国際日本文化研究センター教授、白鳳女子短期大学学長などを経て2001年から現職。主な著書に『愛欲の精神史』(和辻哲郎文化賞受賞)など