• ポイントキャンペーン

検証バブル―犯意なき過ち

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 277p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784532163617
  • NDC分類 332.107

内容説明

政治家、官僚、金融機関、経営者…。誰もがその時々に適切な選択をしたはずだった。にもかかわらず、日本経済はなぜかくも凋落したのか?バブルの顛末を克明に追跡し、失敗の本質をえぐりだす。

目次

第1部 膨張(宮沢喜一の十五年;国際協調の落とし穴;幻想の債権大国 ほか)
第2部 崩壊(日銀「鬼平」の誤算;崩壊 株式市場;寓話になった土地神話 ほか)
第3部 清算(六千八百五十億円の呪縛;金融メルトダウン;かすむ司令塔)
第4部 黙示録(封殺された警鐘;「歴史は繰り返す」と言う前に)

出版社内容情報

日本国の情けなさを全国民が認識するための必読文献といってよい。バブルの破綻からもう十年たつというのに、いまだに日本経済はバブル後遺症から立ち直ることができない.....。(立花隆『ぼくが読んだ面白い本・ダメな本 そしてぼくの大量読書術・驚異の速読術』353頁、より)