中国怪食紀行―我が輩は「冒険する舌」である

  • ポイントキャンペーン

中国怪食紀行―我が輩は「冒険する舌」である

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 205p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784532162238
  • NDC分類 383.8

内容説明

世にも不思議な怪食の発見。愉快な料理人との出会い。珍食奇食を追い求め、世界を股に掛ける食の冒険家が贈る、涙と笑いのビジュアルエッセイ。

目次

赤い色が似合う国
犬を食す
涙に咽ぶ魚です
君知るや究極の蛇の味
鶏がとっても旨いから
草の子たちに成仏あれ
虫は胃のもの味なもの
永遠の熟鮓
茶の国は知恵深し
醸して変身
豚は家族の一員である
牛肉がいっぱい
蘇れ珍獣たち〔ほか〕

出版社内容情報

「真っ赤に染まった紅豆腐の正体は」「世界の美味 蛇の卵黄」「天下の奇食 幼鳥食い」---。言葉でいくら語っても、これらの珍食の凄さは理解できない! 珍食奇食を求めて世界を股に掛ける食の冒険家によるビジュアルエッセイ。