宗教から読む国際政治

  • ポイントキャンペーン

宗教から読む国際政治

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 292p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784532160654
  • NDC分類 319

内容説明

旧ソ連・東欧で歴史的な復権を遂げる東方正教会。中東諸国との関係を深める中央アジア・イスラム。接近するバチカンと米国。原理主義台頭に揺れるイスラム世界―。体制変革の原動力であり、地域紛争の火種でもある宗教と政治のかかわりを世界各地に追う。

目次

プロローグ 台頭する宗教
第1章 復活するロシア正教―共産主義崩壊後の拠り所
第2章 覚醒する中央アジア・イスラム―強まる中東諸国の影響力
第3章 歴史のモザイクが復活―東欧宗教地図
第4章 バチカンの世界戦略―歴史的復権への挑戦
第5章 アメリカ大統領の宗教学
「宗教国家」アメリカの実像
第6章 アメリカ・ユダヤ人社会変貌―進む他民族・他宗教との同化と混合
第7章 イラスム教とユダヤ教―中東の宗教と政治
第8章 湾岸イスラム事情―“イスラム革命”の行方
第9章 ヨーロッパの中のイスラム―同化と回帰の間で揺れるムスリム
エピローグ 新しい世界秩序を左右する宗教