プラシーボの治癒力―心がつくる体内万能薬

個数:

プラシーボの治癒力―心がつくる体内万能薬

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年08月10日 12時11分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 372,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784531081400
  • NDC分類 493.09
  • Cコード C0047

内容説明

なぜニセの薬で治ってしまうのか?いわゆるプラシーボ(偽薬)反応のメカニズムを解き明かすとともに、その反応を利用してからだの治癒力を最大限に発揮させる方法を、最新の医学的知見を基に、豊富な実例をまじえて提示する。

目次

プラシーボ反応とは?
プラシーボ反応の歴史をたどる
プラシーボ反応はどんな人に起こりやすいか?
体内の製薬工場
プラシーボ反応と期待
条件づけ理論とプラシーボ反応
意味づけ仮説
ノシーボ効果
意味づけからからだの変化へ―生化学的経路
プラシーボ反応とまぎらわしいもの
接点としての体内の製薬工場―西洋医学と代替医療をつなぐもの
体内の製薬工場を邪魔するものを取りのぞく―欲求と許し
物語を通して意味づけを深める
人とのつながりをもつ
自分の健康に関して主導権をにぎる
協力関係を保つ―医療専門家と主導権を共有する

著者等紹介

ブローディ,ハワード[ブローディ,ハワード][Brody,Howard]
ミシガン州立大学「生命科学における倫理と人間性センター」所長、家庭医療および哲学教授。ミシンガン州ホールト在住
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

なぜニセの薬で治ってしまうのか? 「プラシーボ反応」のメカニズムを解き明かし、その反応を利用して治癒力を最大限に発揮させる方法を紹介する。