口金づかいのバッグ

個数:
  • ポイントキャンペーン

口金づかいのバッグ

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B5判/ページ数 87p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784529056052
  • NDC分類 594.7

内容説明

お気に入りの生地でバッグを作るとき口金を使うと、それはちょっと特別なものになる。ぱかっと開けるもの。ぱちんと閉めるもの。この本では、いろいろなタイプの口金を集めそれに似合う生地を組み合わせてさまざまなシーンで使えるバッグをご紹介。

目次

1 接着剤と紙紐でつけるタイプの差し込み式口金(角型口金で、外ポケットからハンドルを吊った横まちのバッグ;マーブルの大玉口金で、サイドポケットつき通しまちのバッグ;可動式カンつき大ぐし口金に、共布ハンドルをつけた小判底バッグ ほか)
2 ネジやカシメ、糸で留めるタイプの口金(アクリル口金で、三角船底まちのチェーンショルダーバッグ;アクリル口金で、革持ち手をつけたギャザーハンドバッグ;木工口金で、革ハンドルをつけた通しまちのハンドバッグ ほか)
3 袋の口に通すタイプの口金(アルミパイプ口金をハンドルにした横長バッグ;アルミパイプ口金を通した大きめボストンバッグ;アルミパイプ口金で、ポーチにもなる革ハンドルのミニバッグ ほか)
How to make

著者紹介

越膳夕香[コシゼンユカ]
北海道旭川市出身。女性誌の編集者を経て作家に転身。手芸雑誌や書籍などで、布小物、ニット小物などの作品を発表している。和服地から革まで、扱う素材の幅は広い。各自が、好きな素材で作りたいものを作るフリースタイルの手芸教室「xixiang手芸倶楽部」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

溝にはめてボンドと紙ひもでとめるがまぐち口金/溝にはめてカシメでとめたり、縫い止めるがまぐち口金/その他いろいろな口金の3章仕立て。ポーチサイズからハンドバッグ、ボストンバッグまでたっぷりと紹介。さらに、口金のつけ方はプロセス写真で解説で、つけ方もばっちり!