低山手帖―低山歩きは知的な大冒険 四季に触れる山旅手記

個数:

低山手帖―低山歩きは知的な大冒険 四季に触れる山旅手記

  • ウェブストアに59冊在庫がございます。(2019年06月16日 10時02分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784528022164
  • NDC分類 291.09
  • Cコード C2076

内容説明

山は、人の生活にも密接なつながりがあるもの。たくさんのことを教えてくれる。時には厳しく、時には優しく。山を歩き、自然と触れ合うことは人生を豊かにしてくれる。そんな気持ちを忘れないように書き留めた1冊です。

目次

序章 ウォーミングアップ(山遊びの原点、釣りにあり;文脈登山のはじまり)
第1章 大地の息吹に触れる春の山(身近な“異国”伊豆の低山を愉しむ;異形の神に見守られて ほか)
第2章 新緑と夏山の稜線で(琵琶湖に浮かぶ、滋賀県の最高峰で;悩んだときは、高原歩きでチューニング ほか)
第3章 自然と人の営みに触れる秋の道(イワナガヒメに守られし大地;月と狛オオカミ ほか)
第4章 陽だまりの冬トレイル(東山魁夷と山 日本画の舞台を追って;戸神山と石尊山 ほか)

著者等紹介

大内征[オオウチセイ]
低山トラベラー/山旅文筆家。大人の学び場・自由大学では「東京・日帰り登山ライフ」を主宰し、東京ローカルの面白さを低山歩きを通して伝えている。手書き地図推進委員会では自治体や企業とタッグを組み、目に見えない地元のウワサやエピソード、そこの暮らす個人の思い出を可視化する手書き地図の魅力を講演やワークショップで伝道するなど、トークイベント登壇や教養講座の講師、地域活性の領域で幅広く活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。