• ポイントキャンペーン

社労士過去問 力の3000題〈2008年受験用〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 764p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784502808005

内容説明

平成10年から19年までの10年分の問題をすべて収録(労働経済データに関する問題等を除く)。法改正されている内容については、現行法に即した問題にアレンジしてあります。本試験では五肢択一式となっている問題を、一肢一肢に分解し、各法律とも原則として第一条から条文順に並び替えてあります。項目ごとに頭から解いていけば、着実に力がつくようになっています。『力の3000題』は解説にも力が入っています。すべての問題に対して根拠条文や根拠データを明示(一般常識科目の一部等を除く)し、可能な限りわかりやすい解説。

目次

第1章 労働基準法
第2章 労働安全衛生法
第3章 労働者災害補償保険法
第4章 雇用保険法
第5章 労働保険の保険料の徴収等に関する法律
第6章 健康保険法
第7章 国民年金法
第8章 厚生年金保険法
第9章 労務管理その他の労働に関する一般常識
第10章 社会保険に関する一般常識

著者紹介

河野順一[コウノジュンイチ]
日本橋中央労務管理事務所所長、社会教育家、東京法令学院長、全国青年社会保険労務士連絡協議会会長、全国企業連盟(労働保険事務組合)専務理事、NPO法人個別労使紛争処理センター理事長。長年にわたる資格試験指導および独立開業指南の経験を活かし、教育研究家・評論家として多数に上る書物を出版。社労士、行政書士の受験生の指導に従事するかたわら、河野順一の社労士開業塾はつとに有名であり、学習は他の追随を許さない独特なもので、社労士の人気を高めた第一人者として多くの後進の指導にあたり、優秀な人材を輩出している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)