財務報告に係る内部統制の実務 (第3版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 350p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784502270802
  • NDC分類 336.84
  • Cコード C3034

内容説明

わが国では、財務報告に係る内部統制の評価は新しい分野で、制度導入に当たって解決しなければならない課題がたくさんある。しかしながら、我々は、アメリカをはじめとした多くの国の先行事例を参考にでき、彼らの知識と経験に学ぶことができる幸運がある。第3版では、日本の制度や基準を理解するために参考となるアメリカの事例を掲げながら、全面的に、「財務報告に係る内部統制の評価及び監査の基準」・「同実施基準」を解説した。

目次

第1章 日本の内部統制評価の制度
第2章 アメリカの内部統制評価の制度
第3章 日本の内部統制の評価フレームワーク
第4章 アメリカの内部統制の評価フレームワーク
第5章 日本の財務報告に係る内部統制の評価及び報告
第6章 アメリカの経営者による内部統制評価
第7章 日本の財務報告に係る内部統制監査
第8章 アメリカの財務報告に係る内部統制監査

著者等紹介

土田義憲[ツチダヨシノリ]
1978年中央大学大学院商学研究科卒業。現在、新日本監査法人代表社員、公認会計士、経営学博士。1977年、アーサーヤング(現アーンストアンドヤング)入社、1987年からブラッセルおよびロンドンに11年駐在のあと、内部統制とガバナンスのコンサルティングに従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。