新しい取締役会の運営と経営判断原則

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 177p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784502133817
  • NDC分類 325.243
  • Cコード C3032

内容説明

日本企業の企業統治は、平成26年会社法改正に引き続きCGコード(コーポレートガバナンス・コード)の策定と大きな転換期を迎えている。本書では、経営判断原則を意思決定面における行動準則と位置づけ、上記の動向を踏まえた取締役会改革の実務を明らかにする。

目次

第1章 経営判断原則とは何か(経営判断原則はなぜ必要なのか;ビジネス・ジャッジメント・ルールと経営判断原則の適用要件)
第2章 会社の意思決定と経営判断原則(株式会社の意思決定はどう行われるべきか;企業防衛・買収防衛と経営判断原則;子会社・グループ会社支援と経営判断原則 ほか)
第3章 経営判断原則を意識した取締役会運営(会社の意思決定を取締役会で行う意義;2014(平成26)年会社法改正と経営判断原則
コーポレートガバナンス・コードの下での取締役会のあり方 ほか)

著者等紹介

長谷川俊明[ハセガワトシアキ]
1973年早稲田大学法学部卒業。1977年弁護士登録。1978年米国ワシントン大学法学修士課程修了(比較法学)。国土交通省航空局総合評価委員会委員、元司法試験考査委員(商法)。現在、渉外弁護士として、企業法務とともに国際金融取引や国際訴訟を扱う傍ら、上場・大会社数社の社外監査役を務める。長谷川俊明法律事務所代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

けんし

0
経営判断原則の重要性、理解できた。長谷川先生の名著2021/12/17

Book worm7

0
良い本2020/05/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9675717

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。