エビデンスで知るがんと死亡のリスク

個数:
  • ポイントキャンペーン

エビデンスで知るがんと死亡のリスク

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 402p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784498022485

目次

1章 年齢や性別―男性や貧困は死亡のリスクが高いか
2章 肥満や病気―減量や運動で死亡のリスクが減るか
3章 食事や栄養―和食や野菜でがんのリスクが減るか
4章 喫煙や飲酒―禁煙や緑茶でがんのリスクが減るか
5章 輸血や薬剤―制酸や抗菌で死亡のリスクが減るか
6章 環境や職業―寒冷や夜勤は死亡のリスクが高いか

著者紹介

安達洋祐[アダチヨウスケ]
1983年、九州大学卒業。専門は消化器外科・外科病理・医学教育。これまで勤務した病院は九州大学第二外科・国立福岡中央病院(現九州医療センター)・済生会唐津病院・広島赤十字原爆病院・福岡市民病院・済生会八幡総合病院・大分大学第一外科・岐阜大学腫瘍外科・楠病院(福岡県)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)