ここが知りたい生活習慣病・腎臓病・高血圧対策Q&A100

個数:
  • ポイントキャンペーン

ここが知りたい生活習慣病・腎臓病・高血圧対策Q&A100

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 123p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784498020641
  • NDC分類 493.18

目次

1 生活習慣病・動脈硬化(生活習慣病って、どういう病気ですか?;メタボリックシンドロームって、どんな病気ですか? ほか)
2 腎臓病(一般・腎炎)(健康診断でたんぱく尿と血尿を指摘され、専門病院を紹介されました。どのような検査をするのですか?;腎生検を勧められました。どのようにするのですか?危険はありませんか? ほか)
3 慢性腎不全(保存期)(夫が腎臓病で食事療法をしています。家族の普通食と夫の低たんぱく食を一緒に作るときの工夫はありますか?具体的に教えてください;低たんぱく食を長年続けることで栄養的な弊害は出てこないのでしょうか?体に与える影響や他の病気をひきおこす原因になりませんか? ほか)
4 高血圧(血圧が高いといわれ、病院へ行くようにいわれています。血圧の基準を教えてください。高血圧の初診時には、一般にどのような検査が行われるのですか?;血圧は本当に130/80mmHg未満に下げなければいけないのですか?年齢や性別、個人差などを考える必要はないのですか? ほか)
5 透析・腎移植(末期慢性腎不全の治療法として、血液透析以外の治療法はないのでしょうか?もっと進んだ治療法や実験レベルでの治療法があれば教えてください;透析を開始する判断の基準は、どのようなものでしょうか? ほか)

著者紹介

富野康日己[トミノヤスヒコ]
順天堂大学医学部腎臓内科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)