在宅医療ガイドブック

個数:

在宅医療ガイドブック

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 267p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784498020580
  • NDC分類 498

内容説明

入院医療、外来(通院)医療に続く第3の医療といわれている在宅医療は、住み慣れた自宅で療養したいという患者さんの希望をかなえ、そのQOLを確保するものである。在宅医療の可能性は広がっているが、同時にそれに対する不安が、患者・家族だけでなく病院の医療スタッフの側にも存在している。この本の目的は、その点を踏まえ、かかりつけ医に対しては最新の在宅医療の情報を提供し、また病院勤務医に対しては在宅医療を躊躇しているスタッフ・患者・家族に情報を提供し、患者さん本位の医療実現のために安心して在宅医療に移行してもらえるよう在宅医療の可能性を示す所にある。

目次

1 在宅医療の戦略
2 医療機関からみた在宅医療(在宅医療の担い手;入院医療から在宅医療へ;在宅医療を支えるシステム)
3 在宅医療の実際
4 疾患別在宅医療(がん;神経難病;高齢者;小児の在宅医療)

著者紹介

田城孝雄[タシロタカオ]
順天堂大学医学部公衆衛生学講座准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)