小学校国語 国語科授業の新展開 高学年〈下〉―指導力を生かす工夫とポイント

個数:

小学校国語 国語科授業の新展開 高学年〈下〉―指導力を生かす工夫とポイント

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 100p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784491022253
  • NDC分類 375.82
  • Cコード C3337

目次

第1章 国語科の授業をどう創るか(国語科の授業をどう創るか;基礎学力を明確にして;子どもとともに創る板書;個性を生かす多様な活動)
第2章 指導力が生きる国語の実践(意見を整理しながら、目的に向かって話し合おう―「失敗」をめぐって;一人一人の感性を大切にした学習指導の工夫‐基礎・基本の定着をめざして―わらぐつの中の神様;資料を活用して自分の考えをまとめる力を育てる―森林のおくりもの;目的に応じた伝え方を考えて―ニュース番組作りの現場から工夫して発信しよう;自分の意図がわかるように組み立てを工夫しながら話す―今、わたしは、ぼくは(地域に呼びかける)
心を重ねて文章を読む―田中正造
生き方をみつめる―海のいのち
筆者の伝えたい考えで受け止め、自分の考えを伝える―平和のとりでを築く自分の考えを発信しよう
自分の考えを確かに書く―効果的な書き方をくふうして書こう
学習したことを生かして―今、君たちに伝えたいこと)