• ポイントキャンペーン

小学校国語 国語科授業の新展開 低学年〈下〉―指導力を生かす工夫とポイント

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 101p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784491022239
  • NDC分類 375.82

目次

第1章 国語科の授業をどう創るか(国語科の授業をどう創るか考えよう;国語科の基礎・基本を確実に身に付けるとは;子どもの学習基盤を耕す;国語科の指導技術を身に付ける;発問・指示・助言の役割;子どもの個性を生かす多様な活動を工夫する)
第2章 指導力が生きる国語の実践(大事なことを順序よく話す―みんなにつたえよう;こえにだしてよもう―くじらぐも;こころをつたえて―お手がみ;書いてあることを正しく読み取り、調べて発表する―いろいろなふね;どうぶつクイズ大会をひらこう―どうぶつの赤ちゃん;心のつながりを大切にして―アレクサンダとぜんまいねずみ;音読発表会をしよう―かさこじぞう;クイズを作って本の帯にする―ビーバーの大工事;たしかめながら読もう―一本の木;絵から想像を広げ事柄の順序を考えて書く―じぶんでお話しを考えて、絵本を作ろう)

著者紹介

大越和孝[オオゴシカズタカ]
東京家政大学教授

成家亘宏[ナリヤノブヒロ]
東京都台東区立松葉小学校長

藤田慶三[フジタケイゾウ]
玉川大学講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)