共に生きることを学ぶ道徳授業づくり―すぐに使える22の実践プラン

個数:
  • ポイントキャンペーン

共に生きることを学ぶ道徳授業づくり―すぐに使える22の実践プラン

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月07日 18時14分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 131p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784491022161
  • NDC分類 375.352

目次

1 共に生きることを学ぶ道徳授業の実践
2 授業の実際(よく考えて行動することの大切さを学ぶ道徳授業「かずおの後悔」;資料の4分割で興味・関心を高める道徳授業「忘れられない思い出」;差別の苦しみを深く考える道徳授業「言わないで」;家族の大切さを考える道徳授業「家族の大切さ」;差別を許さない態度を育てる道徳授業「みんな同じ人間として」;資料提示を工夫した道徳授業「二人の言い分」;弱い心に負けないで行動することの大切さを学ぶ道徳授業「差別の責任」;うそをつかず正直に行動することの大切さを考える道徳授業「ぼくのやくそく」;くじけず努力することの大切さを学ぶ道徳授業「ぼくは負けない」;立場を変えて2つの道徳的価値を考える道徳授業「泣いた赤鬼」 ほか)

著者紹介

土田暢也[ツチダノブヤ]
現在、新潟県胎内市立黒川小学校勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)